スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風の音を聴く。

3l


ホッとする事を考えよう。

強い風の音を
部屋の中で聴く心地良さ。

その部屋では
今の心にリンクして揺さぶる音楽。

落ち着く音楽。

それはギターの歪みやドラムの振動や
ベースラインや手拍子。
好きな声と、好きなコード進行。

ドンピシャな心地良さのなか。

それに混ざって、
外で吹き荒れる強い風の音を聴く。

幸せだな…。



***
拙いブログに拍手くださる方、
本当にありがとうございます。(*´ェ`*)ノ♪
***





少しだけ、個人的なネガティブ?毒?
を吐き出してます。
興味のある方は、どうぞ。。。




好きな音楽ってそれぞれあると思う。

私の場合、わりとハッキリしている。
基本的にロックとクラシックを好む。
ジャズもブルースもロカビリーも好む方だ。
ロック寄りなポップスも。


ただ、苦手なジャンルがある。

先日、誘われたLIVEがあり、正直興味のない音楽だったけれど同行させて頂いた。
誘って下さったことがとても嬉しく、聴かず嫌いも良くないと思った。
何か変化があるかもしれないし、新たな出会いに繋がるかもしれないし、
とにかく人生は何があるか分からない。ひょんな出会いで笑顔も生まれるかもしれない。


先日upした『興味のないこと。』の記事の詳細は
実はこの事だったりするのだけれど。

今回の事で思ったことは、自分は八方美人だな。偽善者だな。というような罪悪感だった。


楽しくないのに楽しいフリをしてしまった。
興味のない音楽だけど、演ってる一生懸命なステージを讃えたいだけの気持ちで心から楽しんではいなかった。
ずっと興味のない音楽に、自分に嘘をついて頑張ってみた。
LIVEというものは、その場所で、そこに居る人みんなで創り上げる時間だ。
ひとり盛り下がってる人が居ると気になるだろうし、
その人自身も何のために来たのか意味を為さない。
だから、無理に楽しんでみようと試みる訳だけど。
けれども、そこで嘘の感情で参加をしてしまった自分は、
何だが本当に申し訳なかったな。と思ったのだった。

帰宅して、ホッとした瞬間、キリキリと胃が痛くなった。

自己嫌悪。罪悪感。

興味のカケラが微塵も無さそうなLIVEには参加するものではないな。と思った。
少なくとも自分のこの性格では。

でも、カケラを微塵でも感じる音楽には
きちんと一度は興味をもって聴き入れたい。

それは、やっぱり変わらない。

だけど改めて思うのは、
自分の音楽の好みは
かなりハッキリしている。ということだった。

(ヒップホップ系ラップ系はどうも苦手です。。。)…暴露。



…読んで下さった方、ありがとう。☆(・ω・`*)☆

スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://sunnytruck320.blog130.fc2.com/tb.php/149-5e8a9847

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。